LAVIE Hybrid ZERO HZ750

2017年7月に購入したので5月で1年10ヶ月になります。

毎日使用していました。

家では勿論、仕事のある日も軽いのでバックに入れて持っていってました。

仕事場の個人PCはネットに繋がっておらず、ネットに繋がっている共有のPCまで行くには面倒なので、調べ物ではこのHybrid ZERO を相棒のように使用していました。

購入時の記事はこれです。

www.wakizai.com

 

ところが最近バッテリーの持ちが悪くなり、交換したほうがいいとアラートが出ます。

調べると、自分でバッテリー交換できないことが判明しました。最近のノートPC、特にモバイルタイプのものは自力交換できないものが一般的だそうです。

ではどうすればよいのとみると検索。

NECのホームページのサービス&サポートに有償でのバッテリー交換サービスがありました。

f:id:iiko10Z:20190426143330j:plain

NECバッテリー交換サービス NECのHPより転載

バッテリー交換サービス

有償 つまりお金がかかりますよ!ってことですね。

LAVIE Hybrid ZERO の場合 25800円(税別)

身に入った瞬間、頭の中で2万5千円と定着し、仕方ないぞと心に刻み込んだのですが、

税込みだと27864円ですので、数分後には3万かかるのか!という気持ちになりました。

でも嫌な感情はすぐ捨てるべく、NECさんの少しでも負担を少なく見せる優しさと考えました。 

これには配送料も含まれていて、交換完了後受取時に代引きで支払います。

 

実際の流れ

1 NECの121コンタクトセンターに電話してバッテリー交換の依頼します。

2 その電話を切って数分後にパソコンを引き取る日程の相談電話がかかってきます。そこでは引取日程と住所の確認があります。またパソコンの修理なら当たり前?、万一の時の初期化を承諾する意志が確認されます。

パソコン本体、ACアダプタ・電源ケーブル、本人氏名と初期化OKと記載した紙を用意と指示されました。

ダンボールや梱包材などは準備いりません。 

3 後日(月曜日)のお昼ごろ佐川急便さんが取りに来てくれました。

持ってきてくれた専用ケースに入れてくれます。

4 水曜日に携帯にバッテリー交換が無事終了し、発送した旨のSMSが届きました。

日程確認の電話の際に、完了時のSMSの通知の希望を聞いてくれます。

通知してもらえると代引のお金を用意できるので便利でした。

5 木曜日の午前中に到着しました。引き取りと同じ佐川急便さんです。代引き代金を支払い、受け取ります。

 

あっという間の4日間でした。

手元にないのは月曜午後から木曜の午前まで。

実質3日です。

 

バッテリー交換を依頼なんて、3万弱もかかってもったいないかな?

PC使えない日があるし、新しいPCを買おうかな! 

という衝動に駆られましたが、

結果的にはスムーズに終わりまして、バッテリーの持ちも良くなり快適です。

 

NECさんスムーズなバッテリー交換ありがとうございました。

 

 

 

 

おすすめの記事