みやぞんさんで連日のエントリーです。

にわかファン3日目です。

今日は、みやぞんさんの過去の動画を検索して観まして、知ってか知らずか解りませんが、引き寄せの法則を実践している方だなと再度思いましたので、紹介したくなりました。

 

ANZEN漫才

写真は公式ツイッターより転載

みやぞんさんは幼なじみのあらぽんさんとANZEN漫才というコンビを組んでまして、お二人で「良かれと思って」というTV番組に5月に出演した際の動画での対応や発言をご紹介したいと思います。

座右の銘? 怪我をしない

好きな四字熟語?  明日も明るい 

ちなみに 四字熟語の意味分からないと言ってました。

仕事をする上で大事にしていることは 

楽しくやる 楽しくやることが一番 楽しくなければ意味がない

風が吹けばのあとを問うことわざの質問では 

風が吹けば道開かれる

天然ボケとか笑われてますけど、言葉一つ一つがいい感情、前向きな気持ちを表現していますよね。

 

続いて番組では隠しカメラで楽屋で一人でいるみやぞんさんを観察

 

ギターに「いいぞ いい子だ」と感謝の言葉

みやぞんありがとう

弁当に「ありがとう」

みやぞんありがとう

更に食材の鮭に「ありがとう」と感謝していました。

 

みやぞんありがとう

テレビ番組「良かれと思って」から転載

鮭にありがとうの理由を聞く司会のバカリズムさんに

みやぞんさんは「のぼってきたわけですよ(川を)。川にズボっと入ってガッと(シャケを)捕まえてさばいてここまで持ってきたわけですよ。ここに来るまでにいろんな奇跡があって、ここに来たんだシャケが、、、、、、で『シャケ、ありがとう』なんです」

そこでバカリズムさんがもっともなことを言います

ーそれだったら本当にお礼を言うのは捕まえてくれた人とか…シャケ自身は連れてこられちゃっただけだから、、、

「シャケ以外名前がわかんなかった」

ー代表してシャケにありがとうなんだ!(笑)

 

収録前に独り言を言っているとか言われた事には

テレビに出れてありがたいとか言って、環境に感謝、自分に感謝しているとのことでした。

 

いい気持ちでいる。楽しい気持ちでいるといういい感情でいること。

ものに自然にありがとうと感謝ができる。

そして何と言っても自分に感謝できる。

いい気持ちでいること、物事に感謝することは引き寄せの法則に合致しています。

ブログ名の 和気財を生ず にも同じく通じるものです。 

みやぞんさんは私が心掛けていることを実践されていて、これからはみやぞん先生と 呼ばせていただきます。

ソロモン先生に加えてみやぞん先生の誕生です。

みやぞん先生、よろしくお願いいたします。

ちなみに相方のあらぽんさんも、モノマネ上手かったり、ひょうたん作りが趣味とか十分いい味のある芸人さんだと思いました。みやぞん先生ばかり私は紹介していますが、お二人の今後に期待しています。

おすすめの記事