私もまだまだ勉強中なので、ざっくりな回答です。

嫌な気分、嫌な気持ちでいると嫌な現実が引き寄せられる。

良い気分、良い気持ちでいると良い現実が引き寄せられる。

 

 

言葉通り引き寄せ合うということ。

何が引き寄せ合うかと、似た者同士が引き寄せ合います。

 

磁石 引き寄せている

 

ことわざや故事成語でも同じような意味の表現がありますから 

人は多分昔むかしのご先祖様から、経験として感じていた事と思います。

 

類は友を呼ぶ

気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ

 

笑う門には福来る

いつもにこやかに笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るということ。

 

そしてこのブログのタイトル

和気財を生ず

いつも仲良く楽しい雰囲気なら、幸せもやってきて財産も自然と生まれるということ。

 

www.wakizai.com

 

ここまでだと誰もが聞いたことある、納得という感じで読んでくれると思います。

 

しかし最初の

嫌な気分、嫌な気持ちでいると嫌な現実が引き寄せられる。

良い気分、良い気持ちでいると良い現実が引き寄せられる。 

 

こう書くとスピリチュアルとか精神論とか受け入れにくい人も出てくると思います。

私がそうでしたから。

気分や考えと現実とシンクロするということが ちょっとどうなの?

と思ってしまうんですよね。

 

私は

悔しさをバネにして頑張って良い結果を残す とか

この辛さを乗り越えてその先に幸せがある とか 

人より努力しないと報われない そんな考えの人間でしたから。

いい気分でいて結果が出るなら苦労しないよ と思う人間でした。

 

この考えだと、いい結果が出ないのは自分の能力や努力が足りないとか、さぼっていたとか考えて、更に落ち込むだけでした。

 

ふとしたきっかけで引き寄せの法則に出会い、学んでみると、これを実践できれば自分も幸せになる。いいことあるんじゃないかな。

と思いました。

 

少しずつ紹介していきたいなと思います。

おすすめの記事