アルピルスバッハー・クロスターブロイ社

クロスター シュトフ

Alpirsbacher Klosterbräu Kloster Stoff
Alpirsbacher Klosterbräu Kloster Stoff アルピルスバッハー・クロスターブロイ・クロスター・シュトフ
知人から ドイツビールをいただきました。知人もお中元に頂いたものなので、頂き物のお裾分けになります、

芳醇な麦芽の香り、コクがあります。エビスビールのような濃い味です。

美味かったー!

私は車の運転が必要になることも多いので いつも ノンアルコールの ビール風味飲料ばかり飲んでいます。年に数回ある飲み会の時にビールを飲むと、コクがあって美味いと思うんですよね。安い味に慣れてしまった私ですが、きっと普段からビールを飲んでいる方でも美味しいはずですよ。

アルピルスバッハー・クロスターブロイ社のクロスター シュトフ リップトップ

日本の大手ビールメーカではお目にかかれない、フリップトップで簡単に開けられるボトルタイプです。初めて開けるときはシャンパンみたいな状態になるのかなと緊張しました。動画がありましたので、ご安心を。

 


Kloster Stoff | Märzenbier

アルピルスバッハー・クロスターブロイ社 

アルピルスバッハー・クロスターブロイ社はドイツ南西部、バーデン=ヴュルテンベルク州のシュヴァルツヴァルト(黒い森)にある900年以上の歴史を誇る修道院醸造所です。この黒い森の北部、アルピルスバッハ(Alpirsbach)という街にアルピルスバッハー(Alpirsbacher)のビール醸造所があります。

11世紀頃からここにはベネディクト会の修道院があり、修道士たちはワインを作って飲んでいたのですが、復活祭前の四旬節だけはワイン(ワイン=キリストの血)を飲んではいけないので、ビールを造り始めたらしいです。

あードイツに行ってみたいですね。

 

ここ最近暑い日が続きますね。ビールが美味い季節ですね。

ビールを飲んで単純にいい気持ちになっています。

 

おすすめの記事