サラとソロモン

少女サラが賢いフクロウソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

サラとソロモン表紙

タイトルはこの本の副題からもらいました。

 

引き寄せの法則に興味のある方に、おすすめの本の紹介です。

数年前から自宅にある家族の本です。

 

表紙には、少女が空を飛んでいる絵が書いてあり、冒険物や魔法使い物と考えていましたので興味はありませんでした。

二年ほど前の暇な休日、たまたま手に取ったことが、引き寄せの法則との出会いとなりました。

 

この本は英語からの翻訳本で、書き出しは アメリカの 田舎に住む、少女サラの周りに起こる出来事 が綴られています。

その後サラとふくろうのソロモンが出会い、ソロモンがサラに語りかけるような形で 引き寄せの法則の考え方が 書かれています。

 

ふくろう

 

私はもともと精神的なものとか スピリチュアルなものには 興味がない と言うより 、毛嫌いしていました。努力をすれば結果に継がるとか、人より働けとか、考える人間でした。ですので家族が 引き寄せの本を勧めてきた時も読みませんでした。

 

翻訳本の良いところは、 あまり馴染みのない言葉が出てきても、 変な訳だなと思い、その言葉の意味を深く考えず、読み進めいくことができる点です。日々の心構えとして「味わい愛でる」という言葉が出てきます。馴染みがなく違和感のある言葉でしたが、読み進めました。

もし「味わい愛でる」ではなくて、全てを愛し感謝しなさいとか  翻訳されていたらストレート過ぎて、その頃の私は読むのをやめていたかもしれません。ちなみに引き寄せの法則も「共鳴引力の法則」と約されています。

 

こんな風に翻訳本の物語ということで、引き寄せに興味のない方でも、というか そんな方こそ読みやすい本ではないでしょうか。

 

私は幸運にも この本と出会い ました。

そして 今では 引き寄せの法則を実践を試みているなんて 二年前には想像できませんでした。

このブログの一番最初に書いた 良いことを考えるようにすることもその一つです。

 

www.wakizai.com

www.wakizai.com

 

 私も四捨五入すれば50になってしまう 40代の おじさんですが 、ソロモン先生からは幸せの秘訣を学ばせてもらっています。(現在進行形)

 

 

おすすめの記事